Arnaud
Desplechin
Retrospective
新作「エスター・カーン めざめの時」公開記念

アルノー・デプレシャン監督来場!!
              Cinema ROSA presents

アルノー・デプレシャン レトロスペクティブ 2001.7.28→8.17

 こちらの特集上映イベントは終了致しました。

 All Night  8/10(Fri)  21:30(開場予定) 21:45〜(開演予定)
 アルノー・デプレシャン監督来場&トークショー
  特別ゲスト・青山真治監督に来場していただき、お二人のトークを開催します。
 上映作品:そして僕は恋をする」+「魂を救え!
 デプレシャン全作品予告編(フランス版&日本版)上映
 料金:限定プレミアム・チケット¥2800
  (オールナイト入場料+「エスター・カーン」特別鑑賞券)

 デプレシャン監督も青山監督も、元気に登場し、時にディープに、時にくだけて
 いろいろお話ししてくださいました。
 
 Late Show  7/28-8/17 連日20:00〜
 ・7/28(Sat)〜8/3(Fri) 二十歳の死」+「舞台の獣(70分)
 ・8/4(Sat)〜8/9(Thu) 魂を救え!(144分)
 ・8/11(Sat)〜8/17(fri) そして僕は恋をする(178分)
 料金:当日\1300均一(毎週水曜日・レディースデー\1000)
 「エスター・カーン」特別鑑賞券ご提示の方\1000
 
デプレシャン展開催
 新作「エスター・カーン」を含む全作品のポスター、秘蔵パネルの展示、
 パンフレット等の関連グッズの販売。
 そして、いち早く「エスター・カーン」の映像を公開!!
 
作品紹介
 二十歳の死 LA VIE DES MORTS '91 52min
     二十歳のパトリックが散弾銃で自殺を図り、一命はとりとめたものの
     昏睡状態に陥ってしまう。知らせを聞いた親戚たちが一堂に会すが、
     皆、いつまでこんな状況が続くのだろうかと思いながらも普段と変ら
     ぬそぶりで振舞うが…。ジャン・ヴィゴ賞を受賞した傑作中編。
 舞台の獣 BETE DE SCENE '94 18min
     監督:ベルナール・ニシル
     デプレシャン組の俳優陣が総出演し、劇団の舞台裏を描いた作品。
     97年の「デプレシャン映画祭」で1回のみ上映された作品を特別上映。
 魂を救え! LA SENTINELLE '92 144min
     法医学を学ぶマチアスは、パリへ向かう列車の中でミイラ化した人間
     の頭を隠される。いったい誰が、何の目的で…。デプレシャン監督が
     敬愛するジョン・ル・カレのスパイ小説風に仕立てられたポスト冷戦
     時代の青春サスペンス。
 そして僕は恋をする COMMENT JE ME SUIS DISPUTE… (MA VIE SEXUELLE) '96 178min
     パリ6区サンジェルマン・デ・プレを舞台に、29歳の大学講師ポールと
     彼をめぐる3人の女性の恋の行方をユーモラスに瑞々しいタッチで描く
     “恋愛映画の傑作”。世界中に旋風を巻き起こしたデプレシャンの代表作。
 ※すべて、監督・脚本:アルノー・デプレシャン (「舞台の獣」を除く)
  

アルノー・デプレシャン監督最新作
「エスター・カーン めざめの時 ESTHER KAHN」
 今秋、日比谷シャンテ・シネにて公開


CinemaROSA 池袋西口・ロサ会館 tel.03-3986-3713