『宮崎大祐監督特集』(5/14up)

宮崎大祐監督特集
最新作『大和(カリフォルニア)』など、今世界が注目する若手日本人映画監督、宮崎大祐。
彼が参加した、アジア4カ国の監督が織りなすオムニバス映画『5TO9』
(出演:永瀬正敏 他)の公開を記念して、過去作を特集上映。
監督・脚本を担当した作品の中から、彼の創作の中心に据えられた“ノワール”に焦点をあて、
その黒い影をここに投影する。劇場デビュー作『夜が終わる場所』から『5TO9』へ。
―正しく埋葬されなかった者は必ずや回帰する。

「宮崎監督の主人公たちは自由を渇望しない。ラッパーの少女も殺し屋の青年も、むしろ自分の不自由さを磨き上げることで安っぽい自由を超えようとしている。そのうえ、やつらは自分が映画に撮られていることを知っているかのように、いつもカメラ越しに、あたしを見ろ、俺を見ろと、観客を眼光で脅かしてくるのだ。」―冨永昌敬(映画監督)
「日本のフィルムノワールを蘇らせてくれるのは、宮崎大祐監督しかいないんじゃないかと思っています。新作の公開を心待ちにしています。」―入江悠(映画監督)

宮崎大祐 プロフィール
映画監督。大学卒業後、フリーの助監督として活動。2011年に脚本を担当した『孤独な惑星』が話題を呼ぶ。同年、初の長編作品『夜が終わる場所』を監督。世界中の国際映画祭に出品され、トロント新世代映画祭では特別賞を受賞。2013 年にはイギリス・レインダンス国際映画祭が選定した「今注目すべき日本のインディペンデント映画監督七人」にも選ばれ、2014年には日本人監督としては実に四年ぶりにベルリン国際映画祭のタレント部門に招待された。同じく国際映画祭で話題となった長編二作目にあたる『大和(カリフォルニア)』が4/7より全国公開(シネマ・ロサでも5/26より上映)。また、制作・監督したアジア四ヶ国によるオムニバス映画『5TO9』がシネマ・ロサにて6/9より公開決定。最新作はシンガポールとの共同制作である『TOURISM』。

6月2日(土)
6月5日(火)
6月8日(金)

『夜が終わる場所』 2011年/79分
 監督・脚本:宮崎大祐 配給:DEEP END PICTURES
 出演:中村邦晃/小深山菜美/塩野谷正幸/扇田拓也
アキラは生後間もなく為五郎に両親を殺害され、その後為五郎に育てられる。成長したアキラは為五郎の下で腕利きの殺し屋となるが、初仕事で自分が殺めた少女のことがずっと脳裏から離れずにいた。ある日、彼は殺したはずのその少女に生き写しの女、雪音と出会う。


6月3日(日)
『ひ・き・こ 降臨』 2014年/88分
 監督:吉川久岳 脚本:宮崎大祐 配給:アムモ'98
 出演:秋月三佳/小宮一葉/サイボーグかおり
ゆかりは、SNSを通じて10年ぶりに小学生時代同級生、紀里子とニコに再会する。3人は一気に意気投合、以来行動をともにするようになる。いじめっ子グループに嫌な思いをさせられていた3人は、ある出来事をきっかけに、法律で裁けない罪人を制裁する為のサイトを立ち上げる。

6月4日(月)
『孤独な惑星』 2011年/94分
 監督:筒井武文 脚本:宮崎大祐 配給:筒井武文
 出演:綾野剛/竹厚綾/三村恭代/ミッキー・カーチス
真理はマンションで一人暮らしの会社員。部屋には隣に住むカップル・哲男と亜理紗の会話がいつも聞こえてくる。ある日、哲男が亜理紗と喧嘩して真理の部屋に逃げ込んでくる。真理が一晩だけのつもりで哲夫をベランダに泊めたことから、奇妙な三角関係が始まる。

6月6日(水)
『MARIA! MARIA!』 2007年/56分 ※劇場初公開
 監督・脚本:宮崎大祐 配給:DEEP END PICTURES
 出演:山口美加/吉田淳也/よんそん/石原大介/萩原美帆
仕事もせず、親しい友人もいない二十代前半の女性マリアは元カレのジュンヤをストーキングすることで時間を潰していた。その頃、町では不審な事件が続発し始める。
・同時上映『Love Will Tear Us Apart』 2005年/14分 ※劇場初公開
 監督・脚本:宮崎大祐 配給:DEEP END PICTURES

6月7日(木)
『ひかりをあててしぼる』 2016年/83分
 監督:坂牧良太 脚本:宮崎大祐 配給:アルゴピクチャーズ
 出演:忍成修吾/派谷恵美/桜井ユキ/永山たかし
路上で、切断された右手が発見される。遺体の身元は近くの高級マンションに住む谷中浩平と判明。容疑者として浮かんだのは、その妻・智美。ふたりの知人である豊永巧は智美の妹・恵美に事の真相を語り始める。

■6月2日(土)〜8日(金) 1週間レイトショー *日替わり上映
■上映時間=連日夜1回を予定
■料金=1300円均一/全席指定(チケットは当日の朝より受付開始いたします)
 *リピーター割引=半券提示で1000円(それ以外の割引はございません)

会期中のイベントやその他最新情報は本ページにてお知らせいたします。
 
お問合せ:池袋シネマ・ロサ 03-3986-3713