staff diary

4月9日(月) by 杉山

下記のあおはる(J)さんの『ペンギン・ハイウェイ』…。森見登美彦さんファンの杉山もマーク済です!
しかし、この『ペンギン・ハイウェイ』は他の森見作品とは断然雰囲気の違う作品になってまして。。。
(ストーリーだけでなく、文章スタイルや空気感が明らかに他の本と違う)
映画制作者の手に渡り、今までとは全く違う森見登美彦作品になりそうです。
(イラストビジュアルも見ましたが、飛びきり爽やかな映画になることは間違いなし!)

そうそう、ファンと言えば…
中学生のときからのファンである作家さん、乙一さんが、なんとロサに来てくれます!!!!
なんという奇跡…!!!
4/14(土)の金子監督特集上映後です!
他にも、ただいまロサのレイト上映ではミュージシャンなど、さまざまなアーティストさんがいらしてくださってます。
イベント情報はロサHPに随時アップされてますので是非遊びにきてください!



3月14日(水) by あおはる(J)

以前のダイアリーで「陽なたのアオシグレ」「台風のノルダ」のことを書いたのですが、それらを手掛けたスタジオコロリドの新作長編アニメが発表されました。
タイトルは「ペンギン・ハイウェイ」で、「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」などで知られる森見登美彦原作の映画化になります。今年の8月より公開とのこと。



2月21日(水) by プー!?(J)

日劇さんのクロージング上映で観たかった作品があったのですが、目当ての作品と自分のスケジュールが噛み合わず、結局出向くことはできませんでした。残念。
以前に観ていた好きな旧作を久しぶりで劇場で観たいなあという気持ちにせっかくなっていたので、それならばと新文芸坐さんで「ガープの世界」を鑑賞。
ジョン・アーヴィングの原作を映画化した作品で、古くて新しい『ジェンダー』にまつわる内容を含んでいますが、ヘビーでダークな面もありつつ飄々とした作風がうまくマッチしている良作だと思います。



1月9日(火) 若者と大人 by 杉山

先日は成人の日でしたね!
成人のみなさんおめでとうございます!
20歳の子を見ると自分の20歳を思い出して、
「ああ自分バカだったな〜」って感じるワタクシです。。
(あの頃はバカしてたな〜のバカじゃなくて頭足らない方)
若いのも楽しそうでいいと思いますが、歳を重ねて視野が広がり、
周りの人のことも少しは考えられるようになり…
大人っていいなって思うことの方が強い!今がベストな自分。
そして、来年、再来年、おばあちゃんになったときにまた、今がベスト!って感じてたいな〜。

話は映画にかわり。。。
『なっちゃんはまだ新宿』
当館にて今週末1/13(土)から一週間限定で上映です!!
わーーーいめっちゃ観たかったなっちゃん!
新宿のなっちゃんを少しの間池袋にお借りいたします><
菅本裕子ちゃん大好き!インスタいつも見てます!
主演の池田夏海さんも、予告でもう期待大です!
そして監督は首藤凛さん、なんと22歳!
ここです。
こういう時に、若さがきらめきますね。
若い時にアクションを起こして結果を出す(受賞)のってホントに
いいな!って思う。
でも同時に、それなら28歳のワタシならどれだけできるかな!って、
パワーをもらうのはあたしだけですか?笑

と言っても、若きキラメキは一時!
シネマロサにて、一緒に首藤監督のキラメキを目撃しましょう〜!



2018年1月1日(月) 明けましておめでとうございます!2018 by 杉山

2018年になりました!
昨年当館にお越しくださった方々ありがとうございます!
今年も宜しくお願いします♪

みなさんはもうたてましたか?
2017年の鑑賞映画ランキング><
杉山はまだ立ててないですが…
(「ユリゴコロ」、「三度目の殺人」…見逃した作品がたくさん(泣))
映画アプリ、フィルマークスを見返して今からでもたててみようかなと。思います。笑

今日は映画サービスデー!
年の初め、いい映画を観ていいスタートをきりたいですね。
そう考えるとチョイスも少し慎重になりそう。。笑
今ちょっとアツイのは、『勝手にふるえてろ』あたりでしょうか。
(池袋では、シネ・リーブルさんで上映中!)
(TCGメンバーズカード、キャンペーン中のうちに作らないと!)

ちなみに杉山の去年最後の映画は当館にて『南瓜とマヨネーズ』でした。
見逃していた映画の一つだったので、年内に観れて良かったー!
(泣いた(;;)とにかく泣いた(;;))

今年はシネマ・ロサにて、レイトショー上映がたくさんかかりそうな予感…!
他の劇場ではなかなか観る機会が少ない作品もあると思うので、ぜひ池袋まで足をお運び頂いて。
単館上映を一緒に盛り上げていきましょう〜◎
新年のご挨拶でした!



2017年12月21日(木) by 時の歪みに沿って掘られた井戸(J)

来年2月で閉館となるTOHOシネマズ日劇さんで実施されるクロージング特集上映作品が発表されました。
長らくスクリーンで観ていない作品を目当てに足を運んでみようかと思っていますが、はたしてスケジュールが合うのか/チケットがとれるのか、上映プログラムの詳細発表を待つところです。
実はオリジナルの旧・日劇には一度も行ったことがなくて、マリオン内のTOHOシネマズさんになってからも数回だけでした。そういう意味では自分は便乗組ということかなとも思えますが、そのかわりといってはなんですが昔々日劇文化さんにはわりと足を運びました。
フランス映画社のバウシリーズやATG映画のリバイバル上映などの特集上映には何度も通ったものです。閉館時には行けなかったので、そのかわりとして感謝の気持ちで見送ってみたいな、と。



9月3日(日) by 二つでも四つでも(J)

「ブレラン」こと「ブレードランナー」ですよ。
続編の公開も控えてますけど、一作目のほうです。
かつてフィルム上映の頃に名画座で&その後DVD等で幾度となく鑑賞し(オリジナル版/完全版/ディレクターズカット版)、2007年の11月には劇場でのデジタルシネマ鑑賞デビュー体験をした作品です(FCファイナルカット版)。
それから10年後となる今年の10月よりFC版の限定再上映が決定したとのこと。これは観ておかねば。



7月20日(木) by 遠くの方まで届くということ(J)

おそらくロサ史上最長の「君の名は。」上映も遂にまもなく終わってしまうことになりました。
制作発表時から個人的にずっと楽しみにしていた作品なので、いろいろと感慨深いものがあります。
やはり名残惜しいですね。。。

その一方で、おなじくずっと書き記してきた「この世界の片隅に」がロサでも上映されることになりました!
こちらは2週間の限定上映となる予定です。
実は「この世界〜」は、これで池袋地区の一般映画館全てで上映されることになります。
最初のロードショーはHUMAXシネマズさん、続いてシネ・リーブルさん、別枠として3月の東京アニメアワード2017の特別上映でシネマ・サンシャインさん、そしてこのたび8月に当館で、さらに8月には新文芸坐さんにて片渕監督の特集オールナイト上映で、と当館を含めて延べ計5館で上映されます。これは初めてのことかもしれません。



6月5日(月) アニメ映画 by 杉山

現在ロサでは、『黒子のバスケ』、『FAIRY TAIL』、『SING』、そして『君の名は。』と、アニメ映画が4作品かかっています!
少し池袋っぽい雰囲気のラインナップでいい感じだなと思います(´v`)
『君の名は。』に関しては5月末で公開から丸9ヶ月!!!
いまだにたくさんのお客様が観に来られてて嬉しい限りです(*^^*)

杉山が最近みたアニメ映画では、『夜明け告げるルーのうた』がとっても良かった!
森見登美彦、アジカン、中村佑介が大好きなので『夜は短し歩けよ乙女』の名残でチェックしていたのですが、こっちの方が映画的に好き(*^^*)
ぽにょみたいだな〜ってビジュアル見て思ってたけど、ホントにぽにょみたいだった(笑)
水辺一体型の町フェチな杉山には、舞台となる港町とその家の作りに冒頭からそわそわワクワクさせられました!
あの日から斉藤和義の「歌うたいのバラッド」とYUIの「fight」が頭から離れなくて悩ましい(´v`)
池袋ではHUMAXシネマズさんで上映してます!ぜひお早目に!
ではまた!ノシ



5月24日(水) by あなたの人生の物語(J)

いい映画でした。
常々「彼(彼女)っていい人(だよね)」ってのは全然否定形なんかじゃないって強く思っていることですが、この映画にはそれとかぶるところがあるなと感じました。
こういう系のはバランスをとるために必須なんじゃないか、と。



4月8日(土) by しょくーん(J)

以前に『攻殻』の実写化について「大きな期待は控えて、待つことにします。」などとちょっと弱気に言ってしまったのですが、そこはやはり気になるのですぐに観に行くことにしました。
原作漫画と劇場版アニメとSACシリーズから設定等をうまく含めつつ、同時にオリジナル性も保っていて、またもうひとつの「攻殻ワールド」を楽しむことができました。(個人的趣味でちょっとな部分もあったのですがそれはスルーしておきます)
そしてアニメの新作発表もあって(単発なのかシリーズなのか現時点では不明)、それもまた楽しみであります。



2017年2月5日(日) by 見つけてくれてありがとう(J)

「このせか」こと「この世界の片隅に」ですが、公開当初の3倍以上にまで上映劇場が増え、様々な映画賞も受賞しています。よかったよかった。。。いやちょっと待った!もっともっと広く知られてまだまだ動員も増えて欲しい作品なのです。さらなるヒットが続いてほしいと願っています。池袋では現在HUMAXシネマズさんにて上映中ですのでよろしければ足をお運びください。
さてロサでは、応援上映の気持ちを込めて、片渕須直監督の前作である「マイマイ新子と千年の魔法」を期間限定上映することが決まりました。新たにDCP化(デジタル化)されたものが鑑賞できるチャンスとなりますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



2016年12月4日(日) by いつでも探しているよ(J)

新海誠監督の旧作上映が都内や近郊の劇場にて続いていて、目黒シネマさんに次いで現在はキネカ大森さんで始まっています。
そしてついに当館シネマ・ロサでも年末から年始にかけて上映することが決まりました。
当館では「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」の2作品のみではありますが、あえてその時期にということで浸っていただければ幸いです。
にしても、旧作がこれほど上映されるのは珍しいことで、新海監督の作品ならではのことですね。



11月16日(水) by 胸にしみる空の輝き(J)

さっそく「この世界の片隅に」を観に行ってきました。
上映館は少ないのですが評判はとてもいいようで嬉しく思います。

多くの方に観てほしい映画です。



11月2日(水) by 実はラストはポジティブなんですよね(J)

というわけで新文芸坐さんで「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の二作品を観てきました。
劇場で鑑賞するのは本当に久しぶりで、すっかり浸ってしまいました。
新海監督自ら言ってますが「君の名は。」には過去作のモチーフがチラチラと登場します。あらためてこの二作を観て、ここやそこに『あっこれは!(ニヤニヤ)』という再発見(?)があってさらに満喫できました。
まだ他の劇場でも過去作の上映がいくつかあるようなので、足を運んでいただければと思います。



10月28日(木) 邦画の年! by 杉山

って、上半期のころから口ぐちに周りが言ってるのを聞きます。
洋画派の人も認めるくらい今年は邦画がきてるらしいです。
私はもともと邦画派なのですが、たしかに今年は気になる作品が多い!!
…といいつつ、なかなか観に行けてないのです、、(涙)
『オーバー・フェンス』『永い言い訳』『お父さんと伊藤さん』『SCOOP!』
『怒り』『金メダル男』(←芸人が出てる映画けっこう好き…)
早くしないと見逃してしまう!すでに見逃したのもいくつかあるし。。
これから始まるのでは
『溺れるナイフ』『アズミ・ハルコは行方不明』!

最近は代わりにDVDばかりみてます。気を付けないと上のもDVDで観ることになりそう〜…。

久々の更新がこんな個人的つぶやきのような記事ですみませんが、、
まあ、みなさんも映画を見逃さないようにどんどん劇場に足を運びましょう!!
という注意の声かけということで!

ちなみに!!
『何者』は公開してすぐに観に行けました♪♪
とても良かった!!!!今年のベストに入りそう!
表向き気にしてる二階堂ふみちゃんが新鮮です!笑

『オーバー・フェンス』『アズミ・ハルコは行方不明』は、
池袋だとシネ・リーブルさんで上映です!
蒼井優ちゃん!



10月12日(水) by 多くの人の心に(J)

しばらくの間さぼってしまいましたが「この世界の片隅に」の話題です。
公開初日は11月12日(土)ということであと一か月となりました。当初は池袋での上映劇場は未発表でしたが、HUMAXシネマズさんに決定したとのこと。
要チェックでお願いします!



9月28日(水) by 心を強く強く(J)

新海誠監督の以前の作品を(また)観たい、という声はずっとありますね。かくいう自分もその一員であります。
いまのところ全作一挙上映の予定はなさそうですが、いくつかの映画館ではセレクト上映を行っています。
そして池袋地区でも、新文芸坐さんで今度上映が決定したそうです!
10/28(金)〜10/31(月) 「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」
11/1(火)〜11/3(木) 「星を追う子ども」「言の葉の庭」
是非足を運びたいと思っています。「雲の」は渋谷のシネマライズ(=今はなき)で、「秒速」は池袋のテアトルダイヤ(=今はなき)で、以来の劇場での鑑賞となります。楽しみだなあ。

追加情報(10/3)
池袋のHUMAXシネマズさんでも特集上映の予定があるとのことですが、速報のツイートを一旦削除して、正式に確定してから再告知するそうです。
追加情報(10/8)
HUMAXさんの告知が出ました。10/21(金)オールナイト上映です。



9月2日(金) by 忘れちゃいけないこと、かぁ←遠い目(J)

とにもかくにも「君の名は。」がスタートしました。もうたいへんな大ヒットでそして大好評なのです。
前もって試写で鑑賞させていただいたのですが、もちろん落ち着いてきたら劇場にてまた観ます。
それまでは新海誠WALKERを読み返してモチベーションを保つ日々になりそうです。



8月13日(土) by おーむ(J)

スタジオジブリの今迄の作品からリクエストで一位になったものを劇場で上映するという企画が始まりました。
自称「ナウシカ」なんちゃってエバンジェリストでありますところの(J)としては、ここで一票入れつつ宣伝せねばということで。
おそらく初期作が上位を占めるのでは、と予想してます。
にしても、総選挙って言い方が近年のあれのようですね。自分的にはうーむって感じします。

追記:結果は他の作品になりました。せっかくなのでまとめて上映してくれればよかったのに!ってとこですね。



8月4日(木) サンキュー!シネクイントさん! by 杉山

前回のJさんのタイトルになぞらえてタイトルを付けてみました。。
渋谷パルコの閉館に伴い、1999年より映画界を盛り上げてくれていたシネクイントさんが、
いよいよ今週末8月7日(日)にて休館いたします。なお、今後に関しては未定とのことです。
シネクイントさんスクリーンが一つのためレイト上映と分けたりしながら1〜2作品をかけているのですが、
その作品がいつも趣味がいい!面白い!!
(以下、一人のシネクイントファンとして、クイントと呼ばせてください…!)
私の中では、面白い映画はクイント、クイントは面白い映画という方程式ができていました。
しかも毎回、作品の小道具や衣装の展示があり、それがまたクイントに行く楽しみを高めるのです。
初めてクイントに訪れた日、さすが都会の映画館は違うなと感動したのを覚えてます。
(初めて行ったのは『鈍獣』だったかなぁ、、?)
過去にクイントでみた最高作は、なんといっても『告白』ですね。その年のペストでした。
パルコ一階のエレベーターに大きな松たか子さんの顔。満席お立見の札。
たまたま前の席に彼女を連れて座っていたロサのスタッフ仲間。
いやあ、盛り上がってましたね。

そして先日、ラストクイントで観た『シング・ストリート』……。
良かった!!!!
平日の最終の回で席には余裕のあったものの、笑いどころに一緒にみていた観客と
笑い声を重ね心地よい時間を過ごしました。

こんな名作をこの時代に公開中にスクリーンで、
そして、愛すべきシネクイントで観れたこと、本当に嬉しく思っています!!
サントラ買っちゃった、、(照)

なのでみなさん、、
日曜日までに、シネクイントさんに、『シング・ストリート』を見に行きましょう〜!!!
土日は『バッファロー’66』『下妻物語』も特別上映しますよ♪
シネクイントさん、長い間有り難うございました!
一旦という形ですが、お疲れ様でした!

今世間は、『シング・ストリート』と『シン・ゴジラ』の、W“シン”映画が熱い!!!



7月5日(火) by サンキュー,テンキュー ←公式に認めています本当ですってば(J)

宇宙ミュージアムTeNQにて開催されている『新海誠が描く宙展』にさっそく行ってきました。

TeNQは初めてでしたが宇宙好きならみなさん楽しめるはずです。
入場する際はツアーのような映像体験からスタートするため時間を区切っていますが、そこを過ぎればあとは基本的に自由行動になります。
じっくりと観て読んで触れて考えてそして体もちょっと動かしてじっくり周ると全体で2時間くらいかかるでしょうか。

「君の名は。」鑑賞前でも鑑賞後でもお好きな時に是非足を運んでください。TeNQ公式サイトはこちら



6月1日(水) by ハロー、リトル・スター(J)

ずっと機会を逃していた、トリウッドで「ほしのこえ」観るぞー、をようやく実現できました。
「雲のむこう〜」以降の作品は全て劇場で観ているのに、肝心の「ほしのこえ」だけいままで抜かしていたのです。
DVDやTVなどで観るのと劇場で観るのとは違うのは他の作品もそうなんですけど、特に本作はトリウッドでというのが特別なことに感じられます。



5月19日(木) 沖田修一作品(世之介の思い出にのせて) by 杉山

今週末より、沖田修一監督の『モヒカン故郷に帰る』を当館でも上映します!
実は入江監督と同様、沖田修一作品も今から10年前に、当館で配給、レイトショー上映をしていたのです!!
沖田監督の初長編、『このすばらしきせかい』…。
私はロサにいませんでしたし、作品も拝見しておりません。むむ、観たい…。

沖田作品、どれも面白いですよね!!
邦画ならではの心地よいゆるさとシュールさ。
心ほっこり温まる感じ!!
でもやっぱり作品ごとに若干あたりが違うので、人によってイチオシがばらけてくるのではないかと。
ちなみに私のお気に入り作品は、ズバリ、、、『横道世之介』でッッッす!!!!
お気にりというよりむしろ、思い入れがある杉山の人生の映画の一つです。
『横道世之介』という映画が年々古くなるにつれて、ああもうこんなに時が経ったんだな、なんて思ったり。
当時劇場で買った、今や黒くくすんだ祥子ちゃんキューピーストラップ、大事にもっています。
お気に入りのシーンは、祥子ちゃんがハンバーガーにかぶりつくところと、世之介が太陽の格好でサンバを踊るシーンと、その後に世之介をあおいであげる祥子ちゃんとか、、、。綾野剛が腰でリズムとるとことかですかね!
主題歌がアジカンというのも最高ですね!アジカン好なので。劇場で大きな音で聴くとテンション上がります!
二回劇場で観たのですが、三回目もまたどこかの劇場で観たいです!

ちなみに、お勧めという点では、『キツツキと雨』、周りに観てもらいたい映画です。
意外と見逃してる人も多いのでは?わたしも去年くらいにDVDで観たんですが。
観終わった後に、少し心に重さをもって残る作品だと思います。小栗旬かっこいいし。

ということで、『モヒカン故郷に帰る』、まだの方ももう観た方も、ぜひお越しくださいませ〜!
実は私もまだ観れてなかったので、、、たのしみです♪



5月3日(火) 『太陽』絶賛公開中! by 杉山

レッサーパンダさん…。スタッフ一同に惜しまれつつも旅立たれて行かれました。
スタッフダイアリーは、(J)さんとあたしが守ります!!

『君の名は。』、劇場で見る予告、鳥肌です…。みたい、みたい!みにきてください〜!

さて、当館では只今、入江悠監督の最新作『太陽』を、絶賛上映中です!
大好きな入江監督、、、(おっと、個人的な発言が)、、インディーズ時代から関わりのあるシネマロサとして
入江監督作品を盛り上げるべく、ロサ限定企画を実施しております!!
(ロサHPトップから詳細に飛べます♪)

個人的に張り切って用意したのは、入江監督の過去作全8作のポスター展示!!
ロビーが入江監督一色に…。
とても良い!!!
紹介文も書かせていただいたので、ぜひゆっくりごらんになってください♪



4月16日(土) by 踏切の向こう側とこちら側とを隔てているもの(J)

まさか新海誠監督の新作「君の名は。」をロサで上映することになろうとは!
個人的にはもちろん嬉しい事態なのですが、さらにもっと個人的な感想としては、純粋に観客として鑑賞して楽しみたかったなあ、という気持ちもあったりするわけでありまして。まあ、こればっかりは。

ところで。
このコーナーの数少ない一員だったレッサーパンダ氏がこのたびロサを卒業しました。ご活躍を!



3月1日(火) by 種子島へ行きたい(J)

今年楽しみにしている作品といえば、新海誠監督の「君の名は。」も忘れてはいません。
旧作タイトルや監督名は聞いたことあるけど観たことがない、という方にお知らせです。BS放送で今月オンエアがありますよ!
3/8(火) 秒速5センチメートル
3/18(金) ほしのこえ
3/25(金) 言の葉の庭
堪能してください。



2月21日(日) by 文章をうまく書ける人って羨ましい(J)

折りを見て書こうということで「この世界の片隅に」について。
この原作の漫画の存在を知ったのは、2009年の9月にネットでニュースやコラム等をつらつらと読んでいる時に、興味を引いた記事の外枠(その記事を読む人なら興味を引きそうなものをピックアップ)に「この作品がとても良い」的に(実際の表現はもっと旨い)書かれた短い文が目に入って、気になってその本文を読んでみた、というのがきっかけでした。
その文章が旨いせいなのかその作品が好いせいなのかは判断がつきにくかったけど(たぶん両方でしょう)、これは読んでみようと思い、さっそくその翌日か翌々日くらいには書店に行って購入しました。当たりでした。
その後、2012年の8月になって映画化の準備をしているとの告知があり、そしてクラウドファンディング成立を経て2015年6月に正式に発表された、という経緯です。今年の秋に公開されます。映画の告知サイトはこちら



2016年2月9日(火) スピルバーグ by 杉山

前回に書いたように、今年は洋画みています!
先月末は『ザ・ウォーク』でIMAXデビューいたしました、、。
劇場だけではなく、DVDもけっこう借りてます。
私の場合、店頭ツタヤさんとツタヤディスカス(自宅に届くやつ)の二刀流で!
ツタヤディスカスおすすめですよ〜、もう何年も前から利用しているのですが
品揃えもいいのでちょっとコアなのも検索してすぐ予約できるし、新作やCDも一律だし。
月額だから延滞の心配なし!
旧作は店頭で安く借りたりして使い分けてます!

そんなこんなで、杉山は今年からスピルバーグ作品を観ています。
『激突!』『ジョーズ』『E.T.』『宇宙戦争』(思ってたより最近の作品だった!)、
それで今『未知との遭遇』『ジュラシック・パーク』レンタル中。
去年ロサで上映していた『ジュラシック・ワールド』がとても良かったので!!楽しみです。

実は去年末に(J)さんから貸していただいた『コンタクト』がとても良くて良くて…!!
(こちらはゼメキス監督ですが、、。)
(そして杉山の人生ベストに入るくらい良かった、、。)
それでSFに興味が出てたところだったので。スピルバーグが楽しい!
子役たち良い!
あとは、インディ・ジョーンズとか見るつもりです。一作も見てないので、楽しみです!!
また他の監督見始めたら更新します〜!

<<< passed diary