TOP 上映作品 劇場案内 配給作品 スタッフ日誌 リンク お問合わせ

staff diary

2015年12月11日(金) by ワクテカ(J)

まもなく「スター・ウォーズ」の新作が公開されますね。当館の中でも楽しみにしているスタッフがいて盛り上がっています。
残念ながら自分はその一員には入っていないのですが、なんにせよ、楽しみにして待つものがある、というのはいいことです。
まだまだ先の話ですが、ここで散々取り上げている「この世界の片隅に」が来年秋に公開されるし、そして最新情報として新海誠監督の新作「君の名は。」が来年夏に公開されることが発表されました。
早く夏と秋が来てほしいような、いやずっと長く待ちたいような、そんな気分であります。



11月10日(火) by レッサーパンダ

またまた、この秋おすすめの映画を・・・
『ヴィジット』(池袋HUMAXシネマズさんで上映中!)は、観終わって胸のドキドキが数日間も止まらないほどの大興奮作!
『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』(シネマサンシャイン池袋さんで上映中!)は、とにかく楽しい3D体験ができます!



10月19日(月) by レッサーパンダ

この秋おすすめの映画は・・・
『岸辺の旅』(近くではテアトル新宿さんで上映中!)と
『アデライン、100年目の恋』(シネ・リーブル池袋さんで上映中!)ですね。。。



10月14日(水) むかしばなし by 杉山

シネマライズさんが閉館のニュース。悲しいですね><
映画を観るようになった頃、シネマライズはお洒落な単館映画館としてとても憧れていました。
しかし、洋画をあまり見に行く機会がない私、結局訪れることができたのは、まだまだ記憶に新しい『五つ数えれば君の夢』の上映時。
開場を待っているとき、前の作品、『ドン・ジョン』を観終えたロサスタッフとたまたま出くわしたことを覚えています。
他館にてロサの仲間に鉢合わせる、というのは結構あるある話だったりするんですよ!
いい劇場には映画好きさんが集まるのですね。
ちなみに杉山も後日『ドン・ジョン』も見に行きましたよ。
今回のことでシネマライズの話をロサでしてた時に、シネマライズの黄金期の事を聞いてとてもびっくりしました!!
単館作品を平気で8カ月かけていたとか!その映画を観にたくさんの人が来てスペイン坂が長蛇の列だったりとか、、!
かっこいい。単館映画が世間からスポットを浴びていたんだ。。
今は単館といいつつも同作をかける劇場が複数に増えたことで、そのあり方が変わってきてるようです。
昔の単館系映画館。。タイムスリップできたら、今は閉館した映画館や、なにより、昔のロサに行ってみたい!!
そう常日頃から思うわけです。
シネマロサに、セレサ。地下では、お洒落なフランス映画を、そして、二階ではなんと、B級アクションの二本立てをかけてたんですって!!!
さらに、ロサ会館が立つ前は、リリアという劇場も合わせて3スクリーンあったのですよ。
戦後間もない日本を明るくする数少ない娯楽場として、活躍してとか、、、してないとか??

ともあれ、現代の劇場の中で、ロサはもちろんシネマライズの知るはずもない昔に思い馳せるのです。。

洋画を、過去名作からいろいろ見始めようと思っている、杉山の2015年の終わりかけ。
おすすめはなんですか?



10月10日(土) by いえいえ判官贔屓じゃありません(J)

現在制作されている「シン・ゴジラ」には大いに関心がありますが、実をいうとゴジラシリーズ自体にはそれほどリスペクトが強いというわけではないのです。(いきなりでごめんなさい)
とそこへこのたび「ガメラ」生誕50周年特別映像なるものが発表されたので、さっそくそのWEB版を鑑賞してみました。
平成ガメラシリーズは好きでありまして、これはその流れをくむもののようですね。これだけに終わらずに劇場公開長編作品として制作してほしいと願っています。



8月1日(土) by すずさんが動いてる!(J)

YouTubeに「この世界の片隅に」の特報がアップされました。ご覧いただけたら、と思います。
また、同作品は東京テアトルさん配給とのことで近日より一部の劇場でも上映されるかと思われますが、必ず上映されるとは限りませんのでご了承ください。(公式支援サイトにて確定済の情報が出ています)



6月7日(日) by 忘れないでいてほしいこと(J)

このダイアリーで何度か触れた「この世界の片隅に」のアニメーション映画化の話題です。先日、正式に制作発表され来年2016年の秋公開予定と告知されました。
この作品では、いわゆるクラウドファンディングによる資金の支援募集が行われました。そして目標を大きく上回る3622万円の金額が集まり、参加人数3374名は国内最高記録で金額も映画部門の国内最高となったそうです。
まだまだ公開は先の話ですが、このダイアリーのコーナーがあるうちは、取り上げてゆきたいと思っています。



5月21日(木) by あの頃に戻りたいとは思わないけれど(J)

以前にここで「陽なたのアオシグレ」をプッシュしたことがありましたが、同作品を制作したスタジオコロリドの新作「台風のノルダ」が6月から公開されます。
新宿に最近できた新しい映画館にまだ行っていないので、この作品で足を運んでみるつもりです。



2月26日(木) by 「のようなもの」のようなもの、のようなもの(J)

ようやく、プチ・リニューアルいたしました。
上映中/次回上映番組のページのデザインが「いわゆる今風」のようになって見やすくなったのではと思います。
番組や時間が多様化するとどうしても似通ったものになりがちで、特にシネコン系ではこのスタイルが多いようですし、シネコンではない他の映画館でもじわりじわりとなっていますね。
邪魔にならない程度にシネマ・ロサっぽさ(?)も醸し出してあります。
あともう少し細かい所も微調整したいところです。



2月4日(水) 2014ペスト3 by 杉山

久しぶりの投稿です!
というのがこのスタッフブログのお決まりの書き出しになっているようでもありますが、年明けというのは、いろいろと気持ちを新たにして活動し始めるのにちょうどいいものです。
毎度おなじみのロサブロガーになるべく、ホットでポップな記事をアップしていこうと思います。杉山です。
朝に場内のチェックをしつつ客席やスクリーンを眺めているとしみじみとロサが好きだなあと感じる杉山なのですが。
ふと業務の空いた時間にツイッターにてロサについての書き込みを見ていると、当館でのNARUTOの展示の写真をアップしてくださった方々がたくさん。
「愛のある劇場だ!」との投稿を目にし、劇場内でも同じ声を耳にしていたので、私スタッフ自身に限らず来てくださったお客様からも愛されるロサであれてとても嬉しいです。
NARUTO仕様のロビーは6日(金)までですので、是非是非に!
そんなことを前置きにしつつ、去年の私の劇場鑑賞作品トップ3を発表したいと思います!
1.LIFE!
2.おとぎ話みたい
3.白ゆき姫殺人事件
もっぱら邦画贔屓の私の心をとらえた『LIFE!』!
他のロサスタッフの中でもトップ3&グランプリにいれている人が多いです!
そんなロサスタッフ内の映画ランキング表には“グランプリ”たる別枠が用意されてるのですが、(一位との違いは、それぞれが判断します。)杉山のグランプリは『私の男』です。
グランプリ枠が無ければ二位にあげた作品です。観終わった直後から数日間ひきずってました。
そんなこんなでトップ10までランキングを出してみたのですが(4位以降全部邦画)、8位にランクインさせた『寄生獣』が、当館にて13日(金)まで上映しておりますので、まだの方ぜひ劇場で鑑賞したのち完結編に臨んでくださいませ!!
それではまた近いうちに!



2015年1月17日(土) by 自分のことは自分で決める、という人はえてしてry(J)

すっかりどころじゃない久し振りの更新であります。
以前に予告(希望的観測)していた当ウェブサイトのリニューアルですが、新規デザインはちょっと無理そうなので「スケジュール欄のレイアウトを変更する」という方向で進めています。
今月下旬ないし来月上旬くらいまでにはアップできれば、と。



2014年5月14日(水) by もっと他の旧作もたのんます(J)

自分の観たい番組がスケジュール的に折り合いがつかず、どうやらバウスシアターのクロージングに出向くことはちょっとなさげになってしまいました。うーむ、残念。
ならば気分を変えてということで、「ルパン三世 カリオストロの城」をリバイバル上映するというので日本橋にオープンした劇場に足を運んでみました。
昔名画座で観て以来(ビデオやテレビでの鑑賞とは別物という立場で)の旧作と新しい劇場で再会するというのも趣があります。
それはそれとして、でもやはりなにかちょっと味わいが足りないなあ、とも思うのでありました。



2月18日(火) ある街のはなし by Arrow river

生まれてから人生の前半分を吉祥寺で過ごした。
あの頃はずいぶんのんびりした街だった。
離れた途端になんだか”垢抜けた”街に急変して一時は足も遠のいた。近鉄百貨店がなくなったのにはさほど気に留めなかったが、東急裏にやたらとこじゃれた店ができ、あのあたりにあった米4大プロスポーツのグッズ専門店(相当通い詰めたのに店名を忘れてしまった)は移転した後すぐになくなっていた。西武スポーツがLOFTになったり、ロンロンがアトレになったり。サンロード入口のペットショップも気がついたらなくなっていた。先日、コットンフィールドがなくなってしまっていたのには思わず呆然としてしまった。
同級生の実家である和菓子屋はまだある。小学生の頃、母の買い物に週に何度もついていった西友もある。父が勤め上げた衣料品店も。
あの頃の残り香が少しだけ安心させてくれた。ハモニカ横丁のジーンズ屋やくぐつ草に、やっと怖がらずに入れるようになった。
そんなふうにまた吉祥寺に降りることができるようになったのも、バウスシアターのおかげだ。爆音だったりアサイヤス特集だったりウィーラセータクン特集だったり。
バウスシアターがなくなるという。また吉祥寺から足が遠のいてしまうのか。
いやまだ時間はある。
お客さんがいっぱいだった『バックコーラスの歌姫たち』を観終えた後、かつて通学路だった五日市街道をぼーっと歩いていたら、いつの間にか、吉祥寺を離れてから、人生の半分以上の時間が過ぎていることに気づいた。



2月15日(土) by 自分用チラウラ(J)

ロサのスタッフでも足を運ぶ人が多い(多かった)吉祥寺バウスシアターの閉館が発表されました。
自分も、頻度は少なかったのですが何度か行ったことがあります。近いところでは(近くないですけど)、「ピンクフロイド/ザ・ウォール」の爆音上映に久し振りで訪れました。それより以前に数回は行ってるはずですが、すっかり忘れております。
そんな中でも一つ覚えているイベントがあって、それはZELDA(今はなき)のシークレットライブでした。当時はもちろんネットなどなく、ライブハウスで配布されるチラシが主な情報源で(情報誌には載らないギグとかけっこうあった)、告知を見つけていそいそと出かけたのでした。
クローズ上映/イベントがあるとのことなので、もう一度足を運ぼうかなーと思っています。



2014年1月26日(日) by レッサー・パンダ

2013映画ベストを発表させてください!(あくまでも個人的なベストです)

@ザ・マスター Aゼロ・グラビティ Bあの頃、君を追いかけた C映画 鈴木先生 Dセレステ∞ジェシー
Eばしゃ馬さんとビッグマウス Fホーリー・モーターズ G世界にひとつのプレイブック H図書館戦争
Iオズ はじまりの戦い Iペコロスの母に会いに行く I横道世之介
(禁断の同率10位をたくさん作ってしまうぐらい収まりきれない!)

他にも『最後のマイ・ウェイ』『君と歩く世界』『フライト』『アンナ・カレーニナ』『マン・オブ・スティール』『ホビット 思いがけない冒険』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』『リアル〜完全なる首長竜の日〜』・・・まだまだたくさん心に残った映画はあるんですが、
例えば『テッド』『凶悪』『きっと、うまくいく』『パシフィック・リム』『わたしはロランス』『ブリングリング』『アフター・アース』『甘い鞭』『愛、アムール』・・・もう、きりがないのでこの辺で。
とにかくいろんなジャンルで素晴らしい映画に出会えた2013でした。。。

そして2014も気になる映画がたくさんありますが、
まずは本年度アカデミー賞ノミネートの『アメリカン・ハッスル』&『ウルフ・オブ・ウォールストリート』がとにかく楽しみ!
どちらも1/31より当館で上映ですよ!!

<<< passed diary next diary >>>